ボーカルレッスン体験談 音程が取れない私

ボーカルレッスン成長記録と雑記

ボーカルレッスン_無料体験 先生と初めての授業②

こんにちは!

isojiです。

ボーカルレッスン、初めて声を出す時がやってきました。

最初は、発声練習から始めます。

先生と一緒に、大きく口を開け、お腹の中から声を出します。

「あ!え!い!う!え!お!あ!お!

  か!け!き!く!け!こ!か!こ!・・・」

ボーカルレッスンだから、歌うだけかと思ったら、きちんと声を出すところから。

次は、息を吐き出し、息がどれぐらい長く続くか測ります。

先生は、どんな細かいことでも褒めてくれます。

「良いですねえ」「上手いですねえ」

う~ん、大人になると褒められることが、少ないからか、わたしが単純だからなのか、

褒められるとテンション上がります。

人は、褒めて伸ばす!

大人でも、いや、大人だからこそ褒められるのが、嬉しい。

ぜひ、仕事でストレスが溜まってるなら、褒められてください!

自分を肯定されるのは、とても大事なことですから。

先生とは、和やかに会話をしながら、声を出す練習を続けます。

なにかする度に、先生は私の今の状態を、メモしていきます。

そうして、45分はあっという間に終わりました。

無料体験の時は、わたしが最後の生徒だったので、その後、先生とゆっくりお話をしました。

授業が終わって、今後の説明です。

申し込み用紙、注意事項が書いてある紙などを見ながら、先生が丁寧に説明してくれます。

①授業は月2回 ¥10,800/月

②時間は45分

③振替授業可(都内近郊に複数の教室があります)

 

その後は、先生と普通に韓流ドラマの話で盛り上がりました。

先生は、本当に話しやすくて、盛り上げ上手なので、初めの不安や緊張は一切ありませんでした。

先生とのひと時は、本当に癒しでした。

今も変わりません。

月に2回の授業ですが、歌のレッスン以外に、心のケアもされてます。

思い切り歌うのは、仕事のストレス解消になるし、先生との会話は会社で受けた人間関係のストレス解消になります。

先生とは、ボーカルレッスンだけの関係ですが、それだけだから、良いんですよね。

会社の同僚とも、友達とも違う、関わりがない人間関係って、オアシスです。

正に隠れ家。

大人の隠れ家は、絶対必要ですね。

 

2019.3.24 isoji