ボーカルレッスン体験談 音程が取れない私

ボーカルレッスン成長記録と雑記

ボイストレーニング_上手くなる為の近道は?

f:id:isoji_desu:20190331133246j:plain

今日のわたし

こんにちは!

isojiです。

今日は、待ちに待った日曜日です。

勿論、朝の6時に起きて、カラオケに行きました。

一人カラオケは、3月は毎週通いました。

音痴克服のため、下手でも何でも歌わないと!

歌が苦手と思っても、声を出して最後まで歌うのが最初は大事なのです。

 

2019.03.31の課題曲「ヒカリノシズク」は、写真の通り。

相変わらずの音程へのご指摘でした(;^ω^)

でも、今朝、この「ヒカリノシズク」で初めて70%を超えました!!!

指摘は相変わらずでも、どこかしら成長してます。

歌は、カラオケがあるから、上手くなったと思えるのが、何より嬉しい。

来週は、先生とのボーカルレッスンがあります。

今日の結果を伝えて、先生にレッスンして貰います。

 

ところで、わたしはボーカルレッスンを始めた直後から年明けまで、ずっと体調を崩していました。

大きく体調が悪かったわけではなく、いつも少しだけ体調が悪くて、会社も休みがちでした。

最初は便秘から始まりました。←本当にこれから・・・。

元々便秘がちのわたし、運の悪いことに健康診断で胃のレントゲンでバリウムを飲んだら、これが大変なことに・・・バリウムは、飲んだら下剤で全部出し切らないといけないのは、皆さんご承知の通りですが、わたしは全部出なかったのです。

それは、下剤を追加して飲まなかったから←バカです。大バカでした。

お蔭で、胃腸内科でレントゲンを撮り、改めて下剤を飲む羽目になりました。

レントゲンには、3日経って腸で溜まったバリウムがバッチリ写っており、小心者のわたしは不安で押し潰されそうな気持ちを抱えて、家に帰りました。

水をしこたま飲んで、下剤を飲み、出る出ない、トイレを行ったり来たりし、悪戦苦闘の上出しました。

詰まっている物を無理矢理出したので、次には高熱を出して寝込むことに。

39℃近い熱で、翌週は別の病院に通い、薬を処方されました。

下剤2粒で済むところを、倍以上の飲み薬を飲むことに。

そこから、下るように体調は悪くなり、秋が終わるころには不安から耳鳴りが止まなくなってしまいました。

10月後半から年明けに掛けて、耳鳴りに苦しみ、大量の薬を毎日飲んでました。

耳鳴りって怖いのです。最初の対応が遅れると、完治が難しい。

それが不安で仕方なかった。不安になると、ストレスで耳鳴りが止まない。

正に悪循環ですね。

その中で、唯一の楽しみが、ボーカルレッスンの45分間でした。

でも、頑張れる状態じゃなかったので、歌うというより、先生とお話する時間を楽しむレッスンだったかな。

不安な時、辛い時に、少しでも楽しい事があるだけで、人は生きられる。

わたしには、その楽しみがボーカルレッスンだった。

この場を借りて、先生に感謝!m(__)m

やっと、今、歌への意欲が前向きになりました。

ボーカルレッスン、辞めなくて良かった。

来月も頑張ります(^^)/

 

2019.3.31 isoji