ボーカルレッスン体験談 音程が取れない私

ボーカルレッスン成長記録と雑記

ボーカルレッスン_カラオケの分析レポート使い方

f:id:isoji_desu:20190402190123j:plain

f:id:isoji_desu:20190402185925j:plain

課題曲 分析する

こんばんは!

isojiです。

今夜は、私の課題曲「ヒカリノシズク」分析レポートを解析したいと思います。

 

1枚目は、先日の記事にも載せてますが、詳細な分析レポートである2枚目は、じっくりと見ていなかったので改めて(笑)

 

点数は、前より全然良いです。

まだ、全国の平均点には遠く及びませんが、以前は65点~70点くらいを彷徨っていたので、78.467点は高得点!!!

この歌、本当に難しいんです。

そもそもスローなテンポのバラードは、ノリの良い曲より難しいらしく。

その難しい曲で80点目前なのは、やる気が出ます(^^♪

 

バランスでは、ビブラート・ロングトーンが平均より上なのは凄い(笑)

安定や表現力は、次回(2019.04.07)のレッスンで先生に確認します。

音程は、自分でも分かっているのですが、サビが全く歌えてなかった。

キーを大きく外して、見事なほど下手くそでした。

このサビの部分も、次回以降の課題として、先生に教えて貰います。

 

2枚目の分析レポート。

性格率70%は、初めてです。

この曲では、正確率も50%~60%台だったのです。

70%になったのは、出だし部分をボーカルレッスンで練習したのが上がった要因かな。

安定性と表現力は、どうしたら上がるのか、先生に確認してから書きますね。

タメと走りも、どちらが良いのか分からないな・・・。

タメが良いのかな?←何となくの印象です(;^ω^)

そうそう、私はしゃくりが多いんです。

しゃくりは駄目な気がする。

これも、先生に確認するリストに付け加えます。

ロングトーン・ビブラートは、練習あるのみですね。

特にビブラートは、漸く偶然に出せる様になったレベルなので、使いこなせるレベルが目標です。

音域は、ボーカルレッスンの重要項目です。

毎回先生と、必ず音域を広げるレッスンをしてます。

前よりも、出るようになったけど、NEWSは手越君、増田君がとても音域が広いので、

歌いこなすのは大変です。

カラオケで歌う時は、キーを調節する必要があるかも・・・。

 

今の私の実力は、こんな感じです。

カラオケの分析レポートがあると、先生に具体的な質問が出来るのが良いですね。

これからも頑張ります!

 

2019.04.02  isoji