ボーカルレッスン体験談 音程が取れない私

ボーカルレッスン成長記録と雑記

私、マゾなの?音痴改善しなくても、ボーカルレッスンが楽しい理由!

こんにちは!

isojiです。

今日は、音痴が一向に直らないのに、私が何故ボーカルレッスンに通い続けているのか、書きたいと思います。

 

私って、マゾなの?ボーカルレッスンを続ける理由

 

7月で、ボーカルレッスンを始めて11カ月です。

体験も含めたら、23回もレッスンをして貰ってます!

こんなに、ボーカルレッスンを受けたのに、相変わらず音痴です(笑)

じゃあ、何故高い月謝を出して、ボーカルレッスンを続けてるのか?

ボーカルレッスンは、1回5400円です。

1カ月、10,800円!

11カ月で、118,800円!!!

え~!118,800円?

改めて計算すると、払ってますねえ~(笑)

日々、10円、100円を節約している身分の私には大金ですよ!

物凄く上手くなってない(断言)のに、馬鹿じゃないのって思った人!

絶対、居ますよね!

分かります。

私も、若干、本当に若干ですけど、そう思います(笑)

何回も言いますけど、118,800円ですよ!

それだけ有ったら、洋服だって買えるし、旅行だって行ける、美味しい物だって食べれる!使い道は、無限大です。

でも、その中で私はボーカルレッスンを敢えて!良いですか!敢えて、選んでます。

それは、ボーカルレッスンの魅力は、上手くなる事だけじゃないからです。

勿論、上手くなるのは大事な事です。

私も、最初は上手くなる為に通いだしました。

上手くなって、華麗に友達の前で歌い褒められたい(笑)

でも、プロのミュージシャンを目指しているわけでもない。

大勢の人の前で、歌いたいわけでもない。

限られた親しい友人と、カラオケを楽しみたいと思っている私は、いつしか上手くなるだけじゃない、ボーカルレッスンの楽しさにハマってしまいました。

じゃあ、ボーカルレッスンの楽しさって何?

上手くなる以外の楽しさって、何でしょう?

上手く歌えたら、最高です。

しかし、努力する事それ自体が楽しいのです。

例えば、課題曲の為に楽譜を探しに行く。

私は、地元の島村楽器で楽譜を買ってますが、ボーカルレッスンを始めるまで楽器屋さんに近づく事もなかったし、存在すらうろ覚えでした。

でも、初めて島村楽器に行き、目の前にギッシリ棚に詰まった楽譜を見た時、選ぶ楽しさに興奮しました。

選ぶって、わくわくします。

今、楽譜は2冊目になりました。

1冊目は、NEWSのヒカリノシズク。

残念ながらヒカリノシズクは、私には難しくて断念してしまいましたが・・・。

2冊目に選んだ、SMAP世界に一つだけの花は思った以上に、歌いやすく、楽しいです。さすが、名曲です。

世界に一つだけの花を歌える様になったら、次は何を歌うか。

今からワクワクします。

買いはしないけど、楽譜を見に島村楽器に行こう。

ボーカルレッスン他の楽しさは?

ボーカルレッスンの楽しさって、他にはないの?

いいえ!有りますよ!

忘れてならないのは、先生とのコミュニケーションです。

私の先生は、どんなに下手でも叱ったりせず、ちょっとしかない良い所を沢山褒めてくれます。

大人になると、褒めて貰える事が減りますよね?

叱られるより、褒められたいのが人情です!

私は、褒められたい!

ボーカルレッスンに行くと、笑顔になります。

楽しい時間を過ごし、努力している自分に満足して、夜は幸せな気持ちで眠れる。

人間には、誰しも認められたい欲望がある。

努力して先生に褒められるのは、私の肯定浴を満たしてくれる(笑)

だから、楽しいのです。

新しい事を経験するのは、楽しいのです!

人間の脳は、新しい事で刺激を受け、活性化するそうです。

仕事、人間関係、生活は、繰り返しの連続です。

それが、安定であり安心と言うものです。

ですが脳は、新しい事を求めてるのです。

ボーカルレッスンを始めてから、新しい事の連続です。

勿論、レッスンをするという事は慣れて来ます。

そこは、人間ですから仕方ない。

先生も、マンネリ化を防ぐ為に沢山の練習メニューを用意してくれてます。

今日は、音程の練習。

今日は、息継ぎの練習。

今日は、リズムの練習。

勉強することは、山ほど有りますよ。

全然、飽きません。

それに、課題曲を変えると、新鮮な気持ちが蘇ります。

新しい曲を練習したくて、一人カラオケに行ったりします。

大きな声で、気兼ねなく歌う。

ボーカルレッスンをすると、その先の楽しみが生まれます。

一つの事から、次の事へ。

楽しみは、増えていきますね。

会社の人間関係にも、役立ってます!

何と、私の場合は会社での人間関係にも役立ってます。

ボーカルレッスンを始めた頃は、恥ずかしくて隠してました。

今は、全く隠してません(笑)

同僚や友人には、素敵な趣味と褒められます。

そう!素敵な趣味なんです!

まだ、まだ、ボーカルレッスンは人気が出始めたばかり。

だから、同僚との何気ない会話や、飲み会の席でボーカルレッスンを習っていると言うと、一気に話しが盛り上がります。

そして、話しをしたら、実は僕も習ってますと、意外な人から逆告白も!!!

仕事では、殆ど関わりのない同僚と接点が出来ました。

今では、その同僚と笑顔で話しをする仲になってます。

人間関係は、話しが出来てなんぼです。

人と仲良くなるのに、ひと役買ってくれる!

ボーカルレッスンを始めたら、会社で話題を提供出来た!

これは、嬉しかったし、楽しい!

 

※まとめ※

どうです?

ボーカルレッスンって、上手くなるだけじゃないって伝わりましたか?

私は、ボーカルレッスンを始めてから、確実に楽しくなりました。

楽しみって、探さないと見つからない。

道に落ちてて、拾える物じゃない。

私は、若くないけど、老人でもない。

これから先の長い時間を、健康で楽しく生きる為に、ボーカルレッスン続けてます!

 

2019.07.27 isoji