ボーカルレッスン体験談 音程が取れない私

ボーカルレッスン成長記録と雑記

ユーキャンで宅建に合格しました!模擬試験は、必要か?

こんばんは!

isojiです。

今夜も読んで下さりありがとうございます。

 

ユーキャンで宅建に合格しましたが、模擬試験は必要かをお伝えしていきます!

 

ユーキャン(通信)で、宅建に合格するには模擬試験は必要か!!!

これ!

模擬試験って、面倒くさい。

試験なんて、本番だけ受ければいいよ!

お金払って、模擬試験なんて勿体ない!

なんて、思ってる方は居ませんか?

 

確かに、模擬試験は面倒くさい。

でも、絶対に受けた方が良いですよ。

これは、強く断言できます。

模擬試験を受ける事は、どんな良い事に繋がるのか!

 

模擬試験、ユーキャン(通信)何回受けたの?

私は、3回受けました。

ユーキャン主催が2回、ユーキャン経由で申し込んだ他校の試験が1回の計3回です。

正直、模擬試験の当日は行くのが面倒だった(笑)

せっかくの休みの日に、試験を受けに品川やお台場くんだり迄、行くのが面倒でした。

それでも、お金を払って申し込んだので、頑張って行きましたが(笑)

今では、行って良かったと心から思ってます。

 

模擬試験は、ユーキャン(通信)だけで大丈夫?

これは、意見が分かれると思います。

ユーキャンだけでも、2回主催してくれるし。

でも、ユーキャン以外の模擬試験を受けるチャンスが有れば、受ける事をお勧めします。

それは、何故かと言うと・・・。

ユーキャンの教科書や問題集は、絞り込まれていて、分かりやすく、効率的です。

でも、ユーキャンだけだと何というか、系統が似ている?

同じ問題でも、ユーキャンと他校では問題の出し方や文章が違います。

当然、本番の文章もユーキャンとは違う。

本番の試験で見慣れない表現に戸惑うより、模擬試験でその経験を味わった方が良いと思うのです。

1回でも経験をしておけば、慌てず落ち着いて試験に対応出来る!

もし、模擬試験の余裕が無ければ、過去問を解くと良いと思います。

ユーキャン以外の問題に、1回は触れる事が大事です!

 

模擬試験で、時間間隔を掴め!

模擬試験を受けると、当然の事ながら試験での時間配分を掴めます!

試験は、時間との勝負! 

行き成り本番では、1つの問題を解くスピードが分からない、最後まで解けなかった!

何てことも起こり得ます!

そんな、悲しい結果を生まない為にも、模擬試験を受けて時間を体感しましょう!

本番は、緊張します。

普段なら、さらっと解ける問題に、テンパってしまい手こずるかも。

だから、時間配分は模擬試験で掴め!です。

 

模擬試験で緊張感を先取り!

ぶっつけ本番だと、試験の緊張感に慣れずに当日を迎えてしまいます。

試験だ!本番だ!と思うだけで、上がってしまう。

私は最初の模擬試験では、かなりテンパってました。

大きな会場で受ける試験は、普段の一人でコツコツ問題を解くのと全然違います。

周りの人の鉛筆の音や、慣れない問題文に普通に緊張しました。

特に難しい問題を解いてる時など、他の人の順調な鉛筆の音に焦った、焦った。

ですが、模擬試験を3回受けるうちに、落ち着いて集中出来る様になりました。

もし、模擬試験を受けてなかったら、合格してなかったかも。

それくらい、受けて良かったと思ってます。

 

※まとめ※

試験は、長い長い勉強生活の集大成です。

ぜひ、実力を発揮し受かって欲しい!

資格試験は、受からなければ意味がない!

だから、模擬試験で本番慣れをして下さい。

本番は、やっぱり緊張します。

緊張であたふたするより、模擬試験で慣れて落ち着いて受けた方がいい!

試験会場が遠かったりして、時間がない方も居ると思いますが、何とか遣り繰りして欲しいです。

大勢の中で受ける試験は、本当に緊張します。

その雰囲気に飲み込まれない為にも、1回でも良いから模擬試験に行く事をお勧めします。

頑張って!

 

2019.07.30 isoji

 

<